Database don't open 価格表 |
価格表
当院でお受けになれる病気の見えないプロセスを推定するための自費検査・治療です。(全て税込)
自費カウンセリング料
当院の自費診療においては、皆さんの症状や病気の本質治療を行うにあたり、カウンセリングを大切にしています。
カウンセリング料
~15分まで3,780円
~30分まで7,560円
~45分まで11,340円
~60分まで15,120円
それ以降は15分ごとに 3,780円追加となります。
  • 医学的な内容に関する相談・セカンドオピニオンの場合だけでなく、はじめて自費診療をお受けになる場合もカウンセリングが必要になります。
    特に初診時は皆さんとしっかりとお話しをしたいので、十分な時間(最低でも30分)を確保されることをお勧めいたします。
  • 疲労回復にんにく注射のみをご希望の方の場合は、カウンセリング料の代わりに初回のみ、初診・問診料として 1,620円を頂戴いたします。
    もし、疲労や不調の根本原因についてカウンセリングご希望される場合は、上記のカウンセリング料を適応させていただきます。
自費治療内容・価格
●血液オゾン療法(血液クレンジング®)
初回14,500円
2回目以降13,000円
G6PD検査10,800円(初回のみ)
  • 初回のみG6PD欠損症の有無のチェックの採血10,800円を頂戴いたします。
  • G6PD欠損症の方は本治療を受けられないので注意が必要です。

●高濃度ビタミンC点滴療法
ビタミンC 12.5g12,000円(30分)
ビタミンC 25g18,500円(60分)
ビタミンC 50g26,500円(80分)
ビタミンC 62.5g27,500円(90分)
ビタミンC 75g29,500円(120分)
ビタミンC 100g 31,800円(180分)
G6PD検査10,800円(初回のみ)
血中ビタミンC濃度測定5,400円
  • 初回のみG6PD欠損症の有無のチェックの採血10,800円を頂戴いたします。
  • G6PD欠損症の方は本治療を受けられないので注意が必要です。
  • 血中ビタミン濃度は治療効果に影響します。その人の状態によって血中濃度の上昇の仕方に差があるため、適切なビタミンC点滴量を決めるために適宜行います。
    その人の状態や体質によりますが、点滴を必ずしも最大量の100gまでやるわけではありません。

●マイヤーズカクテル点滴療法
価格10,800円

●疲労回復にんにく注射
オリジナルにんにく注射2,970円
ビタミンC強化型にんにく注射9,180円
  • お時間がない方は注射で行うことも可能です。
  • にんにく注射は初回のみ簡単な問診をさせいていただくため、初診料1,620円頂戴いたします。
  • 「ビタミンC強化型にんにく注射」には、高濃度ビタミンC点滴に利用しているものと同じものを利用しているため高用量のビタミンC(12.5g)を含有しております。
  • 本治療で効果を実感できる方は慢性的にビタミンやミネラルの栄養素が不足している可能性がございます。
    漫然と注射を受け続けるのではなく、診察の上本質的な対応をされることをお勧めします。
    →疲労・不調外来はこちら

●アルファリポ酸点滴療法
アルファリポ酸 100mg5,400円(4,320円)
アルファリポ酸 200~300mg12,960円(10,800円)
アルファリポ酸 400~600mg15,660円(13,500円)
  • 高濃度ビタミンCやマイヤーズカクテル点滴に併用する場合は、これらの後に点滴を行います。その場合は上記のカッコ内の価格となります。

●グルタチオン点滴療法
価格8,640円
  • 初回はグルタチオン800mg含有しています。それ以降は、プラス200mgごとに1,620円となります。(最大2000mg:18360円)

●還元電子治療
20分1,620円
30分2,160円
40分2,700円
  • 他の点滴療法と併用も可能です。その際は1,080円安くさせていただきます。

各種検査
これらの検査が診断・治療のために全て必要なわけではありません。
また、検査はここに掲載されたもの以外のものもございます。
検査は診断をつけるためではなく、皆さんの体の中の現象を捉える一助に過ぎません。
したがって皆様の背景に応じて必要な検査を相談して決定します。
検査と言うデータに捉われてしまうと通常の西洋医学に基づいた保険診療が、自由診療に変わっただけということになり、病気の本質を見落としてしまいます。
ですから、決して無理にいくつもの検査をお勧めするようなことはいたしませんのでご安心ください。
名称価格
酸化ストレス測定 / 抗酸化力測定
体の中で活性酸素ができやすい状態、またそれらを中和する能力を見る指標、あらゆる病態の背景にある異常の程度をみるスクリーニング検査
8,100円(税込)
毛髪ミネラル検査
重金属検査・重金属の蓄積の診断
12,960円(税込)
唾液コルチゾール測定検査
副腎疲労症候群の診断
21,600円(税込)
尿中重金属排泄試験
キレーション効果の判定
26,750円(税込)
有機酸尿検査
吸収不良、腸内毒素を調べ消化機能の異常、腸内酵母の異常増殖の診断
40,600円(税込)
遅延型フードアレルギー検査 96項目
※私たちが普段の生活でよく口にする食材96項目に対するIgGを調べる検査です。
37,800円(税込)
IgG食物過敏症パネル(セミパネル)120項目
※セミパネルでは、日本人になじみのある食品全120項目を調べることができます。
37,800円(税込)
IgG食物過敏症パネル(フルパネル)219項目
※フルパネルでは、検査可能なすべての食品全219項目を調べることができます。
56,800円(税込)
抗カンジダ抗体
腸内のカンジダと言う真菌(カビ)を診断
11,500円(税込)
※遅延型フードアレルギーとセットの場合
6,750円(税込)
環境汚染物質検査
尿中に排泄される有害化学物質の代謝産物を測定
33,000円(税込)
有機酸尿・環境汚染物質セット検査
体の代謝産物である有機酸と環境汚染物質の代謝産物の両方をセットで診断
58,300円(税込)
※上記の多くのバイオロジカル検査は海外に検体を送る検査です。そのため為替レートの影響を受け、急に価格変更をする場合がございます。あらかじめご了承ください。
※検査も大切ですが、皆様の見えない病気のプロセスがより重要です。そのため、カウンセリングを大切に致します。


TOP