睡眠時無呼吸症候群外来
睡眠時無呼吸症候群の方は、いびきがひどく断続的な呼吸停止を繰り返し、睡眠を十分とれなくなります。医学的には、「一晩7時間の睡眠中に、10秒以上の無呼吸や低呼吸が30回以上起こる。または、睡眠1時間あたりの無呼吸数や低呼吸数が5回以上起こる状態」を指します。以下のような症状がありませんか?
ある場合は睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。
  • 睡眠中のひどいいびきと気道閉塞による呼吸停止
  • 熟眠感の欠如、昼間の眠気
  • 起床時の頭痛
  • 夜間の頻尿
  • 性機能の低下(ED)
これらの状態を放置すると高血圧症や動脈硬化がすすみ、狭心症、心筋梗塞、不整脈や脳卒中のリスクが高くなります。そのため治療を行い症状改善を目指します。
当院ではまず自覚症状がある方に対して、簡易検査を行います。
重症の場合はCPAPという呼吸を補助する装置を導入させていただき、まず自覚症状の改善を図ります。
治療の流れ
STEP.1問診・診察
STEP.2簡易検査予約(確定できないときは、PSG:睡眠ポリグラフィー検査という精密検査を行います)
STEP.3再診時に結果の説明
STEP.4治療適応の場合、保険診療にてCPAP治療の導入
注意点
病状の程度やCPAPが辛くてできない場合は他の治療の選択肢がございます。
例えば・・・
  • 軽症の方には、マウスピースが有効な人もいます(その際は信頼できる歯科の先生へご紹介の上作成を依頼致します)。
  • CPAP療法に支障がある場合、気道の構造に問題がある場合、耳鼻科的手術を行う場合もあります。

インフォメーション
◆診療案内
◆ご予約・お問い合わせ
045-212-0860
受付 9:00~18:00(土曜 13:00)
◆アクセス
JR京浜東北線(根岸線)/横浜市営地下鉄 「関内駅」から徒歩約10分
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口 県庁口出口からすぐ
〒231-0005 横浜市中区本町1丁目4番地 プライムメゾン横濱日本大通 3F


TOP