当院で行うサプリメント治療
私たちの日々の生活に大切な食事。

食事からの栄養は消化器で消化吸収されます。
それらの栄養は体を作るだけでなく、日々の活動エネルギーになり、エネルギーを作るためにも必要です。

でも、現代社会において自然な形の食事だけを選んで摂ることはなかなか難しいことです。
クリニックにお越しになられる方は、腸内環境の乱れのために食事だけでは栄養素を十分に補うことが難しい方も多いと感じています。

腸内環境の乱れというと、単に善玉菌が減り悪玉菌が増えるということだけではありません。言い換えるなら、腸の見えない炎症が起きている状態、“リーキーガット症候群”という状態に陥っているとも言えます。
英語のリーク(leak)とガット(gut)を組み合わせた言葉で、日本語では「腸管漏出症候群」と訳されます。いわゆる医学的に正式に認められた言葉ではないということにご注意ください。現代医学においても、腸内環境に関わる細菌、免疫がアレルギーやそれ以外の疾患にも関わっていることが次第に明らかになってきました。
このように腸の状態は、消化酵素の分泌も悪く消化機能も落ちます。また、本来なら小さいアミノ酸まで分解されて吸収されるべきものが分解されないまま吸収されてしまうことも起こりえます。また、必要な栄養素を食事から吸収することも難しくなります。それでは、マルチビタミン&ミネラルのサプリで補おうとしてもしっかり吸収できません。

また、リーキーガットの状態で腸のバリア機能が障害されると、有害物質が腸から体内に取り込まれ細胞の代謝を阻害します。その結果、慢性の疲労や不調の原因になっている場合もあります。
疲労不調外来はこちらから
また取り込まれる有害物質が多くなると、それらを排泄する力も低下します。
以上のような状態を総体して腸内環境の乱れと言うのです。ただ善玉菌、悪玉菌のバランスが崩れているのを正せば改善するものではないのです。
腸内環境の乱れ程度やどのような状態かを把握したうえで、必要なサプリメントを補っていくからこそサプリメントの効果が上がるのです。
まず腸から立て直す。それが食事に加え当院で重視するサプリメント療法です。
東洋医学における漢方も腸から全身の状態を立て直す働きはありますし、食事療法も全身状態の改善に重要です。それでも、私たちがクリニックでサプリメントを治療において重要視しているのは以下の理由があるからです。
細胞レベルの機能が落ちている場合、組織・臓器が働かず、組織・臓器の機能が落ちていれば、全身機能としても十分に働きません。
来院される方のほとんどは、腸内環境の乱れがあるため、組織・臓器レベルで十分に機能していません。だから、細胞レベルでの治療が必要になります。
そのためサプリメントが治療において重要なのです。


インフォメーション
◆診療案内
◆お問い合わせ
045-212-0860
受付 9:00~18:00(土曜 13:00)
◆アクセス
JR京浜東北線(根岸線)/横浜市営地下鉄 「関内駅」から徒歩約10分
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口 県庁口出口からすぐ
〒231-0005 横浜市中区本町1丁目4番地 プライムメゾン横濱日本大通 3F


TOP